about

留学プログラム・海外研修プログラム


学びの舞台は世界へ。1年留学でも4年で卒業できる留学制度を導入!

本学は、世界中に留学提携大学を拡大中。
「英語力をつけたい」「国際感覚を身につけたい」「海外で専門知識を身につけたい」「グローバルに活躍したい」など学生の多様なニーズ
に応えます。留学先での取得単位を本学の単位として認定できるため、1年または半年間留学をしても4年間で卒業が可能です。
また、留学期間に応じた留学支援奨学金制度を用意しています。

※留学には英語力など一定の条件あります。
※留学先の大学は、学年、英語力、費用、その他を個別相談のうえ決定します。
※4年で卒業するには学部、学科、専攻によって一定の条件を満たす必要があります。

あなたの留学を応援!留学支援奨学金制度があります!

留学期間に応じて上限100万円の給付型留学支援奨学金があります。
●1年間留学・・・上限100万円
●半年間留学・・・上限50万円

※留学支援奨学金には事前審査があります。

留学提携大学は全世界に拡大中!

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパなどを中心に世界中に提携大学を順次拡大中です!

●アメリカ/ドゥリュー大学(Drew University)
ニューヨーク・マンハッタンの中心部から電車で約50分の治安の良い町。キャンパスは自然あふれる静かな環境です。

●アメリカ/オレゴン州立大学(Oregon State University)
住みやすい町全米5位のコーバリアス市にある大学。緑豊かで広大なキャンパスの下、多様な研究が行われています。

●アメリカ/ポートランド州立大学(Portland State University)
オレゴン州最大の都市ポートランドの中心部に位置する大学。キャンパスはダウンタウンに位置しており活気があります。

●オーストラリア/ウエスタンシドニー大学(Western Sydney University)
オーストラリアのシドニー西部に6つのキャンパスを持ち、世界中から3,000名を超える留学生が集まります。

●オーストラリア/サザン・クロス大学(Southern Cross University)
ゴールドコースト、リズモア、コフスハーバーにキャンパスを持つオーストラリアの公立大学です。

●ニュージーランド/カンタベリー大学(University Of Canterbury)
クライストチャーチの市内にある国立の総合大学。研究大会として国からの研究資金を多く集めている名門大学。

●アイルランド/ダブリン・シティ大学(Dublin City University)
アイルランド中心部から近く、歴史は比較的新しい大学ですが、国内でもトップクラスの教育水準を誇ります。

●オーストラリア/ウーロンゴン大学(Unibersity Of Wollongong)
シドニー南部の自然豊かな都市にある大学。世界の全大学トップ2%以内に格付けされるレベルの高い大学で、全体の20%が海外からの優秀な留学生で構成されています。


●ニュージーランド/オタゴ大学(Unibersity Of Otago)
ニュージーランド最古で最大級の大学。世界大学ランキング上位に位置し、世界有数の美しいキャンパスも有名です。

留学体験者の声

漁島 葵さん(政治経済学部4年)

世界で活躍するという夢の第一歩としてアメリカへ!

大和大学には留学中の単位が認められ、4年で卒業できる一般留学の制度があるので迷わず利用。
留学前には学部内プレゼンや英語学習に力を入れるなど努力し、
留学前審査に通り、奨学金もいただくことができました。
留学先では語学学校からスタート。
4ヵ月後にカレッジへ入学し、ビジネスを専攻しました。
中国人、韓国人、ベトナム人、サウジアラビア人など様々な国からの留学生と共に学び、
彼らに比べて自分の英語力の低さに悔しい思いをしたことも。
それをバネにさらに勉強し、英語が好きになりました。
この留学経験を活かし、日本の防災教育を変えるという夢のため、
海外の大学院に進学したいと思っています。将来、世界で活躍できるようさらに邁進していきます!


片岡 和輝さん(教育学部英語教育専攻2018年3月卒業)

工夫と努力でスムーズに話せるように。 大阪市中学校教員採用試験(英語)に合格できました!

1年間の長期留学をしても4年で卒業できることから夢だったアメリカ留学へ。
渡航前は、English Loungeを活用して先生にサポートしていただきました。
特に、ListeningとReadingには力を入れ学びました。
それでも留学後、2ヵ月ほどは英語が聞き取れず、1日の終わりには頭が痛くなってしまうほど…。
これではダメだと思い心がけたのは、他人の会話に耳を傾けること。
様々な英語のやり取りを聞き、受け答えの言葉などを知ることで聞き取れるようになりました。
学校の授業で、ディスカッションなどでのクラスメイトの積極的な姿勢からもたくさん学べましたね。
帰国後、教育実習で生徒たちに向けて英語で話したとき、みんなとても興味を持ってくれて、自信がさらに強まりました。
大阪市の教員として英語を身近に感じてもらえる指導ができるような教員になりたいです。


学びたい方向に合わせた独自の海外研修プログラムを用意。

学園グループ校である西大和学園カリフォルニア校(NAC)を有する強みを活かして、現地スタッフが企画・プロデュースする本学カリ
キュラムに沿った独自の海外研修を中心に多彩な制度を用意しています。

※参加費用がかかります。

教育学部プログラムの例

・ロサンゼルスで現地大学生と交流、学生とともにミュージアム見学
・シャドウィング英会話
・「アメリカの教育現場の現状」について現地で活躍する教員による講義
・ロサンゼルスの幼稚園、小学校などでボランティアスタッフとして活動
・グループ校「西大和学園カリフォルニア校(幼・小・中)」で研修
・カリフォルニアディズニーランド体験 など


看護学科プログラムの例

・ロサンゼルスで現地大学生と交流、学生とともにミュージアム見学
・アメリカ人看護師による「アメリカにおける看護教育の実状」に関する講義
・ロサンゼルスの州立病院や私立病院見学
・看護師によるアメリカの医療制度に関する講義
・アメリカで活躍する日本人看護師との交流
・現地大学の看護学生との交流
・カリフォルニアディズニーランド体験 など


総合リハビリテーション学科プログラムの例

・ロサンゼルスで現地大学生と交流、学生とともにミュージアム見学
・カリフォルニア州立大学で研修
・現地で活躍するセラピストによるアメリカの医療制度に関する講義
・リハビリテーション専門病院や施設視察
・アスレチックトレーナーによるスポーツリハビリテーションの講義、実習
・現地大学のリハビリテーションを学ぶ学生と交流
・カリフォルニアディズニーランド体験 など


政治経済学部プログラムの例

・UCLAなどの大学ツアー、大学生との交流
・実用英会話特別クラスの受講
・アメリカで活躍する企業家による特別講座
・世界最大級ロサンゼルス港の物流システム見学
・新聞社ロサンゼルスタイムズ見学
・リトル東京見学、日系人との交流
・アメリカの政治家による特別講座
・カリフォルニアディズニーランド体験 など


参加者の声

渡邉 由梨奈さん(看護学科2019年3月卒業)

看護観を大きく変えた貴重な体験、保健師として働く未来に活かしていきたい。

在学中の経験で思い出深いのは、アメリカ海外研修への参加です。英語の自主勉強を重ね、アルバイト代を貯めて渡航が叶いました。
その時点での英語力は会話を何とか理解できる程度。ジェスチャーや表情も加えてコミュニケーションをとっていました。
現地では実際の医療機関に赴き見学しました。看護の基本は同じですが、日本との医療システムの違いもいろいろと発見。
例えば出産にしてもアメリカでは病室でするのが一般的で、病室も飾り付けされていて明るいんです。
またアメリカのナース服は色彩が豊かなので、私が持参した白のナース服は珍しがられました。
この貴重な体験は私の看護観に大きな影響を与え、視野を広げることができました。
就職は吹田市の保健師として内定。留学で得た経験も大切に前進していきたいです。