about

卒業生VOICE(教育学部)



大阪府公立小学校勤務

辻 美穂さん(初等幼児教育専攻卒業/大阪府立槻の木高校出身)


子どもたちの前向きさやたくさんの可能性を伸ばし、ともに成長したいと思い、教員の道へ。幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状を取得。

大和大学で学んで良かったと思うことは?

教育現場経験が豊富な教授陣から、子どもたちがワクワクする授業の組み立て方を教えていただいたことです。1期生として、自分たちで考えていくことが多かったため、豊かな発想力が培われ、現在の仕事にも役立っています。

現在の仕事のやりがいは?

授業を含め学校生活全般において、子どもちちが私の言葉や行動に影響を受け、成長していることが分かったときは、やりがいを感じます。また、「ありがとう」の言葉にも、毎日励まされています。



奈良県公立小学校勤務


中根 友秀さん(初等幼児教育専攻/奈良市立一条高校出身)

小学校時代の教員に憧れて教育の道を志望するように。小学校教諭一種免許状のほか、特別支援学校教諭一種免許状も取得

教員採用試験に役立ったことは?

実習はもちろん、学童保育でのアルバイトを通して、教育現場でたくさんの体験ができたことです。また、面接対策など、きめ細かくサポートしていただけたことも、教員採用試験合格につながったと思います。

現在の仕事のやりがいは?

大和大学には1期生として入学したので、どんなことも自分自身で考え、実行する力がつきました。また、面接対策などでコミュニケーション力を培えたことが、保護者の方への対応にとても役立っています。



滋賀県公立中学校勤務(数学)

村上 将希さん(数学教育専攻卒業/滋賀県立草津東高校出身)

在学中は軟式野球部の外野手として活躍し、西日本大会ベスト4に貢献。小学校教諭一種免許状、中学校教諭一種免許状(数学)、高等学校教諭一種免許状(数学)を取得。

大和大学の学びが役立っていることは?

教育現場出身の教授が多いため、現場での体験などをたくさん教えていただけました。教授の皆さんの熱心さから、「教員として学び続けていく」という姿勢を培うことができ、今の仕事に役立っています。

今後どのように活躍したいですか?

生徒との関わりには、これまで以上に力を入れていきたいと思っています。また、まだ1年目ですが、今後さらにたくさんの経験を積み、いずれは3年生を担任して卒業生を送り出したいです。


大阪市公立中学校勤務(英語)

片岡 和輝さん(英語教育専攻卒業/大阪府立吹田東高校出身)

大和大学の第1期生として入学。在学中にアメリカへの1年間留学を経験。中学校・高等学校教諭一種免許状のほか、特別支援学校教諭一種免許状も取得。

大学時代の学びを活きていると思うことは?

1年間の長期留学で培った英語力。留学中の単位が認められ、4年で卒業できる大和大学だからこそ得られたことです。また、TOEICやTOEFLの対策講座のおかげで、英語の専門性が高まり、教員採用試験の合格につながりました。

現在の仕事のやりがいは?

日々、感じているのは教える側が楽しんで授業をすることで、生徒も楽しく学んでくれるということです。想いを伝えることで、生徒との関係が深まり、生徒の反応や態度が変わったときに、やりがいを感じます。