about

保健医療学部

確かな知識と技術、豊かな人間教育で、 信頼される医療人へ。

患者さんを中心に医療職の心をひとつに。
大和大学は、チームで命を守るための技術・知識・心を育む環境で、真に信頼される医療人の育成をめざします。

保健医療学部のページ


看護学科

先端医療の現場で命を守り、 信頼される医療人へ。

看護学科では、高い専門性と豊かな人間性を兼ね備えた医療人を育成します。看護師をはじめ保健師、助産師資格を取得でき、医療人として豊かな人生設計が描くことができます。
特に保健師、助産師は定員を各20名と多く設けています。
社会人としての基礎を築く豊富な一般教養科目はもちろん、実践力を磨く高度な専門科目と臨地実習を用意。また、1年次よりキャリア・ガイダンスを導入し、医療人としての自覚と高い職業観を育みます。

<取得できる免許・資格>
○看護師国家試験受験資格
○保健師国家試験受験資格 ※1
○助産師国家試験受験資格 ※1
○養護教諭二種免許状 ※2
○第一種衛生管理者 ※3
○受胎調整実地指導員 ※4

※1 保健師、助産師は各20名の選抜制
※2 指定した科目を習得し、保健師免許取得後申請により取得可
※3 保健師免許取得後申請により取得可
※4 助産師免許取得後申請により取得可

看護学科のページ

グループ校「白鳳短期大学」で培った高い実績。

グループ校「白鳳短期大学」は、関西圏内の大学、短期大学の中で最も古くから看護教育の歴史を持っています。
毎年高い国家試験合格率を誇るほか、関西圏の大規模病院を中心に多くの卒業生が活躍しています。
大和大学では、白鳳短期大学で培った実績をベースにさらに磨かれた看護教育を実践しています。

また、白鳳短期大学は4年間で「看護師+言語聴覚士」のダブル資格を取得できるほか、助産師は40名の定員枠を設けるなど
全国でも極めて珍しい特色ある教育を展開しています。

白鳳短期大学のページ


総合リハビリテーション学科 理学療法学専攻

身体機能の回復をサポートし、 心のケアにも努められるセラピストへ。

理学療法士は、ケガや病気で身体に障がいが生じた患者さんに、「座る・立つ・歩く」などの行動ができるように、運動療法や物理療法などを通じて身体の基本的な機能回復を図るリハビリテーションの専門職です。
本専攻では、実践的な学びに力を入れ、最新設備のもと、医療技術や知識の習得をめざします。

理学療法学専攻のページ

総合リハビリテーション学科 作業療法学専攻

障がいをもつひとの自立支援と 社会復帰を後押しするセラピストへ。

炊事や食事、手芸や園芸など、日常生活の基本的な作業を通じて、病後や障害による機能回復を図り、日常生活が送れるようにサポートするリハビリテーションの専門職、作業療法士。
本専攻では、患者さんの生活場面での身体機能の回復のみならず、精神的・心理的な支えとなるよう、社会復帰に必要な自立支援や意志を引き出す方法も学びます。

作業療法学専攻のページ

総合リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻

やりがいも注目度も高い、 ニーズが拡大する専門職へ。

言語聴覚士は、脳卒中などによる失語症や、発語器官の麻痺、言語発達の遅れなど、音声や言語、聴覚機能の障がいや摂食・嚥下機能(食べる、飲み込む)に障がいを持つ患者さんに、リハビリテーションを行う専門職です。
本専攻では、子どもから高齢者までさまざまな原因で障がいに苦しむ方々の機能回復を図るため、訓練や指導、検査など、実践的な学びに力を入れ、障がいごとの言語聴覚療法を総合的かつ体系的に学んでいきます。

言語聴覚学専攻のページ