about

学長メッセージ

学長 田野瀬 良太郎

私たち「学校法人西大和学園」が、最初の教育機関として西大和学園高等学校を設立したのは、今から31年前です。すべてが新しい学校で、ゼロからのスタートでありました。しかし、生徒の夢の実現を、全力で応援する教職員の情熱だけは際立っていました。その後の本学園の発展につきましては多くの方々の知るところであり、毎年、国内の超難関大学へ数多くの進学実績を残す西大和学園高等学校は、今や日本有数の中高一貫校として、その存在感を高めております。「情熱」は西大和学園すべての学校に共通するキーワードです。いかに時代が変容しても、教育の根本はそこにあると信じております。

2014年4月、西大和学園の集大成として開学した「大和大学」におきましても、学生と教職員の「情熱」が共振する西大和学園ならではの学風を貫いていきます。教育と医療に従事する人間に不可欠な、深くあたたかい人間性の修養など、次代を担うにふさわしい人材へと着実に成長できる教育・研究体制を整えております。また2016年4月には西日本唯一の「政治経済学部」を新設し、政治、行政、経済界などの最前線で活躍できる人材の育成をスタートいたしました。
加えて、2019年4月には「理工学部」の開設を予定しており、その後も複数の学部設立を視野に入れています。一歩一歩を大切に着実に総合大学への歩みを進めてまいります。

「大和大学」のスローガンは「大志を、まとえ。」です。この言葉は学生たちとともに、大学づくりに取り組む私たちにも向けられております。「学生の目標達成のために全力を尽くす大学」というポリシーのもと、入学者には大きな夢と目標を持って本学に入学していただきたいという強い願いを込めました。これまでの大学にはない、新しい価値の創造をめざして、ともに邁進していきたい。
「未来を切り拓く」という大志を持つ皆さんと一緒に、大きな夢の実現に向けて、素晴らしいスタートを切ることを望んでおります。


経歴

大学時代1年間アルバイトをしながら、ロシアからヨーロッパ、中近東、東南アジア等33カ国を歴訪。これを機に政治の道を志し、1973年市議会議員初当選。その後、県会議員、衆議院議員に当選し、自治政務次官、財務副大臣、自民党文部科学部会長、自民党三役・総務会長等を務める。議員活動を始めてまもなく、教育は政治上の最重要課題であると痛感し、実践として1981年なかよし保育園を開園。西大和学園高等学校、西大和学園中学校、西大和学園カリフォルニア校、白鳳女子短期大学(現 白鳳短期大学)を設立し、2014年4月、西大和学園の集大成として大和大学を開学し、学長に就任。名古屋工業大学卒、柔道5段。著書『西大和学園の奇跡』主婦の友社出版2015年1月17日初版発行


大和大学の将来ビジョンはコチラへ!