blog

保健医療系体験授業が行われました。

2016年09月16日

皆さんこんにちは。
大和大学 入試広報室の西村です。

本日、大阪府立みどり清朋高等学校の保健医療系を希望されている学生さん達が来学されました。

看護とリハビリテーションのそれぞれ希望するグループに分かれ、大和大学で普段行われてる授業の一部を分かりやすく体験してもらう「体験模擬授業」に参加してもらいました。

看護グループの授業テーマは「災害看護について」。
地震や台風などの災害に被災した際の看護について実際に授業で使用されている人形などを使って体験してもらいました。



リハビリテーショングループでは、理学療法が「松葉杖体験」、作業療法が「OTとPTの違い 作業活動の分析と体験」と「スプーンで食べると体がシャキットする」、言語聴覚は「言語聴覚士という仕事について」とそれぞれのテーマで各分野の違いを知るため、実際に体験してもらいました。



模擬授業体験の後は大和大学の各施設を見学し、最後は学生食堂の「Cafe Ambitious」で昼食。
大和大学での学生生活を体験してもらいました。



みどり清朋高等学校の皆さん、来学いただきありがとうございました!


戻る