blog

【政治経済学部】川崎重工顧問・牧村先生による講義『未来に向けて挑戦するテクノロジー(チームで響きあう技術開発)』が行われました。

2017年06月15日

6月14日(水)、政治経済学部1回生対象「キャリア研究Ⅰ」の実学講座も第6回目を迎えました。
今回は、川崎重工株式会社顧問(元・常務取締役、技術開発本部長)牧村実先生にご講義を賜りました。
テーマは、『未来に向けて挑戦するテクノロジー(チームで響きあう技術開発)』です。
講義では、豊富な映像資料を駆使して、川崎重工の経営思想「顧客ニーズ、将来の市場を見据えて「トップブランド」を目指す、独自性・革新性により「テクノロジーの頂点」を目指す、社会・地域から信頼される「グローバル企業」となる」の実現をいかに図っているか、について、次世代モーターサイクルの開発、海外高速鉄道の開発、水素プロジェクトといった具体例を通じて、お話してくださいました。
それらを実現するうえで鍵となる、チーム力、そして人材育成の重要性など貴重なお話をうかがうことができました。
講義後の質疑応答においても学生からの質問に、丁寧にお答えいただき、学生時代の今から心掛けておくべきことや、ビジネスにおける将来のお客様・マーケットの大切さなど、学生にとって貴重なご指摘をいただきました。







戻る