blog

【政治経済学部】事業創造・承継論(老舗印章店・株式会社小林大伸堂4代目社長小林様)が実施されました。

2017年07月11日

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、本日も政経学部ではじめじめした雨にも負けないパワー溢れる授業が展開されています。

今回は、北陸は福井県鯖江市より、創業120年余の老舗印章店「小林大伸堂」より、4代目社長の小林照明先生にお越しいただきました。

皆さんは印章・印鑑店と聞いてどんなイメージを抱きますか?
特に若い世代にとっては、“古くさい””お年寄り””印鑑なんて100円ショップで買えるやん”といったイメージが強いかもしれません。

小林先生はそんな古いイメージを一変させるまったく新しい商品開発を積極的に展開されておられます。
特に女性をターゲットにパワーストーン宝石を利用した「ローズストーン」シリーズや、地元福井県の地場産業とコラボした男性向け新素材金属印鑑「gene=遺伝子」シリーズといった
老舗ならではの技術力と様々な世代のニーズが融合した素敵な商品を生み出しておられます。

講義では、120年以上続く歴史ある老舗店にしかない「強み」や「変えてはいけないもの」と、
時代にあった商品展開と販売方法(ITを駆使したネット販売で大ヒット、福井から全国へ販路拡大成功)などのご説明や、
お客様に提供する本当の「価値」について様々な角度からご講義いただきました!


 



戻る