blog

【政治経済学部】読売新聞大阪本社・芦屋市谷崎潤一郎記念館長・波多野敬先生にお越しいただきました!

2017年07月12日

7月12日(水)、政治経済学部「キャリア研究Ⅰ」の実学講座は第10回を迎えました。

今回は、読売新聞大阪本社・芦屋市谷崎潤一郎記念館長波多野敬先生に『「公」について考える』というテーマでご講義を賜りました。

講義では、「公」の概念とは何か?日本における「公」の概念のあり方、ネット上の言説から読み取れる情の言説-議論・判断の単純化-そこに見られる“感情に支配される社会”という
現代社会の特徴と危険性、議論や判断を単純化せず、結論を急がないことの重要性について貴重なお話をうかがうことができました。

さらに、ネットとの付き合い方、豊洲市場問題や都議会選挙、宅配便問題といった具体的な社説を取り上げての社説の読み方など学生によって有用なスキルをご教示くださいました。







戻る