blog

【政治経済学部】事業創造・承継論(国内屈指の化粧品製造メーカー・日本コルマー株式会社会長神崎様)が実施されました。

2017年07月25日

政経学部前期最後の事業創造・継承論が実施されました。
今回は、日本屈指の化粧品製造メーカである、日本コルマー株式会社代表取締役会長・神崎友次先生にご講義いただきました。

日本最大の化粧品OEMメーカである日本コルマー。
OEMとは<Original Equipment Manufacturing>の略で、誰でも名前を知っているような有名メーカー、有名ブランドから製品を受託製造されています。
さらに近年は、単なる受託製造業ではなく、設計から開発・生産までのすべてを手がけるODM ( Original Design Manufacturing)企業として世界ナンバー1をめざしておられます。

神崎先生のリーダーシップの下、13期連続の右肩増収を達成する(世界中の企業が業績不振に陥った2008年のリーマンショック時も増収!)日本コルマー。
講義では、そんなパワーみなぎる企業の経営トップとして培ってこられた6つの経営戦略について具体的な事例を交えながらご説明いただくとともに、
商品開発力が製造業としていかに重要であるか、また、中小・中堅企業の経営にとって何が大切な要素であるかを神崎先生独自の視点でお話しくださいました。






 



戻る