blog

【政治経済学部】近鉄グループホールディングス株式会社取締役専務執行役員・倉橋先生による実学講座が行われました。

2017年10月11日

10月11日(水)に政治経済学部「キャリア研究Ⅰ」の第14回実学講座が実施されました。
今回は、近鉄グループホールディングス株式会社取締役専務執行役員倉橋孝壽先生にご講義を賜りました。
テーマは、『近鉄グループがいま力を入れていること』です。
講義の冒頭に近鉄グループの紹介ビデオを流していただき、近鉄グループの概要と特色を理解することができました。
講義では、近鉄グループの経営概況、近鉄グループの力がいかんなく発揮された最近の事業である伊勢志摩サミット、あべのハルカス、万博・統合型リゾート計画についてご紹介いただきました。
さらに、近鉄グループが現在力を入れていること、沿線の豊富な観光資源を生かしたインバウンドへの対応、先進テクノロジーへの対応、海外事業戦略などについてお話しくださり、テクノロジーによる企業・産業構造の変動、変革に対して機敏に、したたかに対応することの重要性といった、学生の将来にとって大変、有益なお話をうかがうことができました。
また、ビデオ上映後と講義後の2回にわたって、質疑応答の時間をとってくださり、学生からの質問に、丁寧にお答えいただきました。



戻る