blog

【軟式野球部】全国大会準優勝を果たしました!

2019年08月30日

本学軟式野球部は奈良県で開催されました「第42回全日本学生軟式野球選手権大会」に3年連続で出場し、準優勝となりました!
創部4年目の今季は全国制覇をめざし、全員野球で戦いましたが、惜しくも決勝戦で中央大学に敗れました。
しかし、最後まで全力プレーを貫いた選手たちに、スタンドから大きな拍手が沸き起こりました。

■第42回全日本学生軟式野球選手権大会
2019年8月18日(日)~23日(金)

【1回戦】@佐藤薬品又一記念球場
大和大学 3x-1 九州産業大学(九州学生軟式野球連盟代表)

九州産大|100 000 001 0 |2
大和大学|020 000 000 1x|3x (延長10回)

大和大学は1点を追う2回に8番南野(政経4年)の中越え適時打で逆転に成功するも、それ以降はお互い0をスコアボードに並べる。
最終回に内野ゴロの間に同点に追いつかれ、試合は延長へ。
10回ウラ、2番増井(政経3年)が2アウト2-3から値千金のサヨナラホームラン!
大和大学は3年連続で初戦を突破した。


【2回戦】@佐藤薬品スタジアム
大和大学 7 - 4 文教大学(東都学生軟式野球連盟代表)

文教大学|000 004 000|4
大和大学|020 110 030|7

文教大学は2連覇中と歴代最多優勝数を誇り、過去2年、全国大会で惜敗している大和大学にとって因縁の相手。
打線は6番鎌田(数学3年)の本塁打など5回までに4点のリードと奪うも、6回に4失点で同点に。
雨で1時間の中断を挟み、8回の攻撃。7回からマウンドに上がる中村(理学4年)が勝ち越しソロ本塁打を放ち勝ち越しに成功!その中村は最後の打者を内野ゴロに打ち取り、ゲームセット。
大和大学がリベンジを果たした!


【準決勝】@佐藤薬品スタジアム
大和大学 5 - 1 広島大学(広島六大学学生軟式野球連盟代表)

広島大学|000 001 000|1
大和大学|201 002 000|5

打線は2点リードの3回、2番増井(政経3年)が2試合ぶりソロ本塁打でリードを広げると、5回には5番藤田(国語2年)と6番鎌田(数学3年)の2者連続本塁打が飛び出し、5得点!
投げては新田(政経4年)— 乾(作業2年)— 中村(理学4年)の投手陣が広島大学打線を1点に封じた。
大和大学は2年ぶりの決勝戦へ駒を進める。


【決勝】@佐藤薬品又一記念球場
大和大学 1 - 4 中央大学(首都学生軟式野球連盟代表)

中央大学|200 000 020|4
大和大学|001 000 000|1

先発新田(政経4年)は初回に2点を失うも、5回2失点と先発の役目を果たす。
打線は3回2死1・2塁から、4番宇佐川(政経4年)が左越え適時打で1点を返す!
その後も得点圏にランナーは進むものの、あと1本が出ず、1点ビハインドのまま終盤へ。
8回に2点を失い、ゲームセット!
令和初の全国制覇をめざす大和大学であったが、惜しくも準優勝となった。


【表彰】
敢闘賞 宇佐川 怜穂(政経4年)


【全国大会の戦績】
2019年(創部4年目)準優勝
2018年(創部3年目)ベスト4
2017年(創部2年目)準優勝


戻る