blog

【政治経済学部】 日本を代表する企業による実学講座ダイジェスト(10月~12月)

2019年12月05日

阪急電鉄株式会社専務取締役 大塚 順一 先生

「インフラとしての鉄道事業」をテーマに創業者である小林一三氏の思想や、鉄道事業戦略、低成長、デフレ経済、増加するインバウンドなど社会や経済の変化に向き合い、いかにして需要を創造するかなどについてご講義くださいました。

大和ハウス工業株式会社法令遵守・品質保証推進本部長 有吉 善則 先生

「大和ハウスの歩みとそれを支えるDNA」をテーマに、大和ハウスグループの歴史や事業展開の詳細、海外展開の概要、企業全体に受け継がれるDNAについてご講義いただきました。

野村證券株式会社奈良支店 支店長 板床 俊祐 先生

「金融ビジネスの最前線」をテーマに、証券会社や銀行といった金融業界の社会的役割、証券業界の現状、日米における証券業界の違い、中国を中心とするアジア戦略についてご講義いただいたほか、就職活動のアドバイスをいただきました。

NTT西日本株式会社 代表取締役副社長 伊藤 正三 先生

「NTTのチャレンジ~ICTによる社会課題解決~」とテーマに、NTTグループの歩み、事業の詳細、インターネットサービス・情報端末の進化やそれを活かした社会貢献についてご講義いただきました。



戻る