blog_student

<学生ブログ>政経学部の特徴と授業の様子をご紹介します!

2019年07月06日


こんにちは(^^)

 

和纏会執行部です!

前回は教育学部の特色と授業について紹介しましたが、今回は政治経済学部の授業と特色について紹介したいと思います!

 

1:キャリアガイダンス


これはキャリアガイダンスIIの授業風景です。

 

キャリアガイダンスⅡでは、グループごとに一つ企業を決め、その企業について徹底的に研究をします。 

研究目的の一部として以下の3つが挙げられます。

 

目的①:就職に役立てる!!

    企業研究の意味は、研究結果とどのように向き合っていくのか?というところにあります。それとしっかり向きあっていくことで就活に活かせます。

         

目的②:企業のあり方や将来を考察する!!

    企業のあり方や今後の動向ついて研究することで 企業の本当の姿が明らかになり、そういった力を身につけることにより、将来の自分の姿を想像することができ、よりよい将来設計に繋げられます。

   

目的③:企業研究の結果を自分で分析、想定してみる!

    企業研究で分析したものは、自分に出された命題です。その企業が目指すものが自分の目指すものと異なっていたとしたら、優秀な企業であっても、自分が就職するべきではないかもしれません。 

 

このように、企業研究にはさまざまな意図が含まれています。「この意図を汲み取り、自分達の将来に活かしましょう」というのがキャリアガイダンスⅡの授業です。グループで一丸となって取り組むことで、自分だけでは発見できなかったことなどが分かり、また、グループのまとまりもできます。

 

私は、とてもしっかりと将来を見据えた授業を行っているように思います

 

2:キャリア研究

これはキャリア研究Ⅱの授業風景です。

キャリア研究IIの授業では、外部講師として色々な企業の社員さんが講演を行ってくれます。自分の将来や、就活をする際に役に立ちそうなお話をしてくれるので、みんなメモを取りながら真剣に聞いています。

 

ということで、政治経済学部の授業の一部について紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

就職活動を始めてから慌てて自分の将来について考えなくてもいいように、1年生の時からしっかりとサポートしてくれます。

高校生の皆さん!ぜひ、大和大学を候補の1つに入れてみませんか?

政治経済学部の概要は
コチラへ!

 

戻る